ゴキブリ駆除の方法と対策

###Site Name###

家の中に出てくる害虫の中で、圧倒的に不快感を与えるゴキブリ。

気温が上がると動き出し、小さいものなら1.5mmの隙間があると、侵入してくる可能性があります。

できれば見たくないですが、病原体を運んだりと人体に影響が出ることもあり、発生した場合には駆除しなければなりません。
ゴキブリ駆除の基本は、新しいゴキブリを家に入れないことです。



いくら家の中の対策を強化したところで、外からの侵入を許していると数は減りません。

隙間からだけでなく普通に窓から入ってきていることも多いので、窓には網戸をつけて侵入を防ぎましょう。

Yahoo!知恵袋情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

ただし、網戸とサッシの間に微妙に隙間が開いていると、そこから侵入してくる可能性があるので、網戸の隙間テープなどを使って隙間をふさいでおきます。また、換気扇や通風口、エアコンのホースなども侵入口になります。


エアコンの排水ホースの出口や換気扇などはフィルターをとりつけ、お風呂の排水口やシンクの排水口は専用の排水口用ネットでふさいでおきます。

次は家の中です。

ゴキブリ駆除情報はすぐに役立ちます。

すでに住み着いているゴキブリ駆除で最も重要なことは、整理・整頓をしっかり行ない清潔に保つことです。
食べ物やペットの餌、生ゴミなどはゴキブリの食料になるためしっかりと管理し、生ごみや残飯はこまめに処理しましょう。
これらの対策を講じたうえで、市販のゴキブリ駆除用燻煙剤や毒エサタイプの駆除剤などを使います。

それでも数が減らない場合は、プロのゴキブリ駆除業者に依頼したほうがよいでしょう。